この夏、自作アイスクリームにはまる

この夏、ずっと欲しかったアイスクリームメーカーを購入し、自作アイスクリームに嵌まっている。
アイスクリームメーカーは貝印のもの。
400mlくらいしか入らず、3人前くらいしかできないが、その分冷凍庫で場所を取らず、気に入っている。
アイスクリームレシピは、この本のもので作っている。
アイスクリームメーカーにもレシピは付いているが、アングレーズをちゃんと炊いてから冷やし、作った方が美味。
特にキャラメルアイスクリームがとても美味しい(レシピどおりだと私にはやや甘すぎるため、砂糖はレシピから15gくらい減らして作っている)。
フレンチで最後に出るデセールのような味…といったら褒めすぎか。
子どもが生まれて、すっかりフレンチに縁がなくなった分、自作するしかないのだ。
生クリームの分量などはファジーでよく、レシピ120mlのところ、100mlで二回作っているが何も問題なし。素晴らしい~。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ごく久しぶりに中上健次を読む

夏の旅行に那智勝浦に行ったことをきっかけに、久しぶりに中上健次「千年の愉楽」を読み返した。

学生のころ、岬、枯木灘など一通り読んだきりだったが、相変わらず酩酊感を感じさせる文章で夏読むのにぴったり。
しばらく俗世を離れ、没頭した。
ああすっきり。
旅行に持って行けばなお良かった…。
中上健次は46歳没。
だんだん、早世した作家の歳に近づいてくる自分を感じる。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

調理系絵本「のりまき」

起きたら、4歳長男と夫が「のりまき」を読んだ形跡あり。

調理系絵本、好きなジャンルです。
「のりまき」は巻きすにご飯をのせ、卵焼き、きゅうり、穴子などをのせ、くるっと一巻きする絵本で、読んでいると作りたくなってくる。
長男はかなり、食わず嫌い傾向が強いのだけれど、食には興味があるらしい。早速のりまき作成をせがまれた。
具はベーコンと卵焼きと鰹節……って好きな物ばかりか…。
キュウリと干瓢の素晴らしさをいつの日か分かって欲しい。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

剣づくりリベンジ

先日、子どもたちに剣を作ってみたものの、柄と剣を分けて縫い合わせたところ、ぐにゃりと曲がり失敗。
やっと時間を見つけ、作り直した。
一体型にまず水色のキルティングを縫い、綿をいれた。
続いて、鍔を挟んで、袋型の柄部分を被せる。
超適当だが、こんなんでいいかしら。

長男は早速連日、夫とチャンバラごっこをしてくれて、嬉しい~。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

初めての夜泣き

昨夜、なんか、8ヶ月次男が夜泣きしていた。
長男は一切しなかったので、初体験。
新鮮だ…。
なんとなく、次男は長男よりも起きる・寝るの境界がはっきりしてしておらず、眠りが浅いように感じられ、夜泣きするかも…という気がしていたが、あたりだった。
15秒ほど、大声で泣いただけですぐ止んだ。これからどうなるのか、結構楽しみだ。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

七五三~Our photoを予約

秋になってきたため、慌てて4歳長男の七五三関係の予約をした。
写真館で家族写真も撮ろうと思ったが、2ポーズで17000円もするのでour photoで出張撮影をお願いした。6480円~色々な方がいるが、お願いした方は50分で8000円ほど。
便利&格安~!
早生まれのため、数えでも4歳だが、学年あわせで今年しようと思っている。
羽織袴を我慢して着てくれるか怪しいが、楽しみ。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

リモコンのプレゼント

ちょうど8ヶ月の次男がはいはい、できるようになった。好きな方にいくことが出来るようになって、本人も得意げ。
良かったね。
次男のおもちゃのほとんどは、長男と共有だが、これを機に二つ、次男用のおもちゃを買い足した。
特に光るリモコンには興味を持ったらしく、無事、テレビのリモコンと交換してくれた。よかった…。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

仕掛け絵本「とうさんまいご」

今日は、五味太郎さんの仕掛け絵本「とうさんまいご」を読んだ。
ぼくがおもちゃを研究するうち……いつのまにか父さん迷子。
父さんのほうが迷子になってしまうという男の子の世界観の素敵なこと。
大好きな絵本だ。

大きくなるにつれ、読まなくなってしまうけれど、絵本は決して小説の前段階の読み物ではなく、
小説とはまた違った世界観を持ち、長く心に残っていく素晴らしさがあると思う。
子どもへの読み聞かせの機会に、また絵本に触れられることができるのは幸せなことだね。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

次男とゆっくり「どうぶつのおかあさん」

5時半に目を覚ます0歳次男と静かにリビングに移動して、「どうぶつのおかあさん」を読んだ。
1~2歳児のお母さんへの興味は抜群に強く、よく見ている。
0歳児だとまだ微妙だが、一応、動物の絵はしげしげと見つめ……舐めた。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

2歳から遊べるカードゲーム「虹色のへび」

長男が2歳のころ、ファーストゲームとして購入した「虹色のへび」
中央からカードを引き、色が同じところをつなげていき、頭としっぽが揃ったらそのヘビ全てを取ることができる。2歳でも理解でき、勝つことができる良カードゲームだ。
しばらくやっていなかったが、やったところ、4歳半でもまだまだ十分楽しめた。
年の差兄弟の我が家だが、兄6歳、弟2歳くらいから一緒に楽しむことができそう。
カードゲームの良さは、負けても泣かない、明らかに負けそうでも勝負を投げないことを教えることができるところ。
子ども時代のいい思い出として記憶に残ってくれたら嬉しい。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ