一番楽なミルク作りは?

長男のときは毎晩、就寝前に魔法瓶に熱湯を、冷蔵庫に湯ざましをそれぞれ準備して、ミルクを作るときは混ぜて作っていた。朝、両方の容器を洗って…。
今はT-falの電気ケトルに湯を沸かして寝る、ミルクの粉を計っている間、T-falに入っている湯ざましを10秒ほど温め、ミルクを作る、というやり方に変えた。なかなかカイゼンが図れていると自画自賛。
液体ミルクが発売されたらレンジで何秒かチンすればいいはずで、更に便利になるのかも。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

母乳実感産院用っていい

次男を出産した国立病院で使用していた「母乳実感産院用」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン母乳実感 病産院用直付け哺乳びんKR-200【Y】
価格:302円(税込、送料別) (2018/6/16時点)

 

産院では容量100mlだったが我が家では最初から200mlを5本まとめて購入。
産院用でない母乳実感と比べると目を疑うほど安い(乳首も150円ほど)。
しかもこちらのほうが、かさ張らず食洗機にかければそれでOK。
今6ヶ月の次男はまだSサイズの乳首で問題ない。
確か一瞬、ミルク量は240mlになる記憶だが、計量して目盛を自分でつければ問題なさそう。
素晴らしいな~。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ