その叱り方は好きじゃないな…

4歳長男はシャワーに入ろうと言った夫に「お風呂じゃなきゃ嫌だ」。
(夫が)風呂を沸かして再度誘うと「入らない。パパなんか大嫌い」。
こういうとき、どうしましょうか。
➀どうして入らないの?と理由を聞く。
②入るのは決まりだから、入ろうと説得→叱る。
③じゃあ知らない、一人で入りなさいと言う。
私的には➀が上策、②が中策、③が下策だと思う。
➀だとテレビが見たいから等の理由が解消すれば折り合える。
②なら少なくとも生活のルールは大事だというメッセージは伝わる。
しかし、③は、一人で入れないのが分かってながら一人で入りなさい、と言うことになり意地が悪いし、そう言われたら子どもは泣くしかないのではないかな。しかし、夫は③。
この間もプールに行かない、とごねた長男に一人で行きなさいと言っていた。
そして昨日の風呂も。
正直、私は好きじゃないな、そういう叱り方。
しかし、何でも自分の思うとおりにするのもまた、私の独裁国家みたいで嫌だし、ホント色々よくやってくれているので、とりあえず静観……嘘。
言っておく、私はその叱り方、好きじゃないよ!!

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

真の勝ち組(@_@)?

私がこのブログを表示すると、GoogleAdSenseは「くもんの先生になりませんか?」という広告を表示してくる。
4歳長男の公文の先生は40年ほど前、私が小学生のとき教わった方だ(現在、推定年齢75歳)。
200人の生徒がいるとして、平均1.5科目教えているとして、6500円(月謝)×1.5科目×200人=月195万円!!!
経費率は知らないが、真の勝ち組はすぐそこにいるのかも、というお話。素敵。
そしてGoogleに心の中ばれてる感が半端ない(笑)。

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

離乳食とアレルギー

7ヶ月の次男のために離乳食本を購入。冷凍必須なので、「フリージング離乳食」にしてみた。 今朝の離乳食は「なすのかつお出汁煮とおかゆ」。
本を買わないでも、保育園の冊子で済むかなぁと思っていたけれど、案外4年前のことは忘れているうえに、保育園の離乳食の進みが長男のときよりも断然、早く、離乳食押しが強い。
適期より遅らせることはアレルギーの予防に効果がないことがこの4年で標準見解となってきたのかな?
厚労省のガイドライン(https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0314-17c.pdf)を見てみると(ただし最新が2007年)、とっても分かりにくく、
➀4ヶ月以内は離乳食食べさせるべきではない、
②それ以降の生後数ヶ月間の完全母乳栄養はアレルギー素因のない乳児にとってはアレルギーリスクに関係ない(長期的にアレルギー疾患のリスクを増加させるという報告も見られる)、
③ただしアレルギー素因のある乳児にとっては完全母乳栄養は短期的にはリスクを軽減させる
と書いてあった。
アレルギー素因あるなしの、どちらかが分からないんですけど、というお話(笑)。
WTOの補完食のPDF(http://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/66389/WHO_NHD_00.1_jpn.pdf;jsessionid=89FD34AA55B336A6EAAAB3A52DE92759?sequence=2)もとりあえず目を通してみた。マトケとは…緑のバナナ。
興味深い…。

結果、親族にアレルギーの子がいないのでアレルギー素因がないと信じ、保育園に勧められるがまま、進めていこうという、フツーの結論に至りました。

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

本当に、後悔…

今朝の通り雨の際、4歳長男が保育園に歩いて行きたくないとゴネ…軽くおしりをはたいたところ、
なんでたたくの、〇〇ちゃんたたいてないのに…と大泣き。
あーーもう、本当に後悔…。
かわいそうな上に、教育的効果がマイナスの何も得ることのない行為をしてしまった。
落ち着かせようと思ったんだけど…というのは言い訳ですよね。
もう二度と、やらないです。帰ったら、もう一回謝ろうと思います。
 
更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

今日の一冊「しごとば」

長男→次男への読み聞かせが「きんぎょがにげた」
長男への読み聞かせは一冊目が「こんとあき」。
あき(主人公の女の子)が大きくなるにつれ、ぬいぐるみのこんがほつれてきたり、一人で暮らしているおばあちゃんが出てきたりという、何となく幸福の有限性、といったものを感じさせ、絵柄もノスタルジックで素敵な絵本だと思う。文字の量は4歳だと読んであげるには適切か、すこし多いほう。
二冊目は、「しごとば」。
図書館で払い下げ(!)を受けた。こんないい本なのに、スペースがないんでしょうかね。
誰しもあこがれる新幹線運転手のお仕事、興味深いお寿司屋さんのお仕事、パティシエや美容師さんのお仕事などがリアルな仕事場の絵と一日の流れで解説されている、何度となく読んでいる面白い絵本。
お寿司やケーキなど店頭で買うものの背後に早朝からの仕事があることを感じて欲しいと思う。
続編が出されているようなので、購入したい。
 
更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ウワサの保護者会~習い事どうする?~

先日、NHKウワサの保護者会で習い事を取り上げていた。
番組では、よく観察し、本人の興味が向くものを応援すれば良い、という取上げ方をしていた。
まぁ、そうですよね。強要してもしかたないですよね。
今、4歳長男には(公文を除くと)水泳だけ習わせている。
共働きでは平日、決まった時間に習い事に連れて行くのは難しく、14時~20時までいつ行ってもいい公文(平日2日)と、土曜の水泳が正直、精一杯。
ところが最近、長男は、保育園でのサッカー教室が楽しかったらしく、サッカー選手になりたいと言いだした。でも水泳もそれなりには楽しんでやっているよう。サッカー、どうするかなぁ…。
 
更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

読書習慣と読解力

佐藤優の本は全て買うことにしている。
「「国語ゼミ」AI時代を生き抜く集中講義」は、国語の授業を受けているようで、めずらしく結構読むのがやや苦痛だった。
しかも回答例は6/25から公開?
まだじゃないか~(T_T)。
が、中程、新井紀子「AI vs 教科書が読めない子どもたち」の引用部分に衝撃を受けた。

これによれば、読書習慣があるか、また読書好きか否かというファクターと、読解力との相関関係はほとんど見いだされなかった、ということだ。
まじか…信じがたい。
私は本さえ読んでいれば、読解は問題ないし、その本とは、ゲームブックでも、ライトノベルでも、とにかく活字であればいい、と思っていたけど、そうでもないのか?要研究だ。
まぁでも私は難しいことはいわず、子供たちに一つの楽しみとして読書をしてほしいだけだけれども。
中学時代など、子どもは常にグループで行動しがちで、教室で独りだと手持ちぶさたで居場所がないような感覚になることがある。
そんなとき、手に文庫本一冊あるだけでとても楽しく、自由になれると思う。今はそんなときのために、厳選した文庫本をせっせと書棚に溜め込んでいる。
気付いてくれたら、嬉しい。

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログへ
 

深夜にスープを作る

0歳次男授乳後、寝付けず起きてしまった。
仕方なく明日朝のスープを作る。
手羽中を胡麻油と生姜で炒め、水から煮て創味シャンタンとチンゲンサイを加える。
母娘二人暮らしで鶏ガラを煮てスープを作る小説、あったな…。タイトルは思い出せない。
外で鳥が囀り始めた。寝ます…。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

就寝時刻を伸ばす

4歳長男は今日、保育園での昼寝も半分くらいしかしなかったらしい。それを聞いてとりあえず話し合い、実験的に、就寝時刻を30分伸ばし、9時半にすることにした。私は次男と9時前には寝るけど、夫がなんとかするらしい。男同士のいい時間にしてほしいけど…初日現在、階上からはアニメの音がしている。
寝不足の幼児なんて、輝きが失われてしまいそう。大丈夫か…。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ