テレビ、見せ過ぎ…

4歳長男のテレビ見すぎが気になっている。
止めないと、朝から晩までいつまでも「おさるのジョージ」各話を見ている。
多数録画している我が家だが、さすがに辟易してくる。
そもそも、テレビ、長時間見せ過ぎているのだ。
平日は保育園中はゼロとして、帰ってくるなり2チャンネルと「おさるのジョージ」「昆虫すごいぜ!」「地球ドラマチック」などの録画を止めるまで見続ける。
なんとか興味を他に向け、トランプ、絵本読み聞かせ、ごっこ遊び、粘土、ブロック遊び、積み木、ビー玉転がしなどさせているが、家事などでこちらの手が離せないとテレビ、テレビ、テレビ。
付け始めると止まらない、テレビの中毒性を感じ、さすがに危機感を感じ始めた。
家事中に子どもが一人でテレビを見ないために、どうしたらいいのだろう…。
とりあえず、テレビ視聴時間を半減(平日2時間、土日3時間程度)させるべく、
➀一人で絵本など読むこと、
②一人でブロックなどで遊ぶこと
に取り組ませたい。
テレビのない部屋で遊ばせるのが一番かも。
模様替えが早道かな。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

「本当の国語力が驚くほど伸びる本」?

「ふくしま式「本当の国語力」が驚くほど伸びる本」を読んだ。
Amazonのレビューは両極端に分かれているが、概ね高評価。
~偏差値20アップはあたりまえ~というコピーはともかく、筆者の主張には納得感があり、良本と感じた。国語や作文の学習は、中身ではなく日本語の書き方・読み方を教えるべきものなのに、混同されがち、というのはその通りだと思う。
本さえ読んでいれば国語は問題なし、という私の認識は確かに誤りで、国語はもっと、論理で正解を導き出せる科目と理解すべきですね。ただ、算数と違い、国語の公式には例外が常に発生するから、やはり読書量は大事じゃないかと思うけど。
長男が感性で文章を読むタイプか、論理で読むタイプか、読まないタイプか(笑)まだ分からないが、何とか国語という科目をロジカルに教えることができるように備えたいと思う。
とりあえず、今長男と遊んでいる「反対のことばを言え」遊び(from NHKことばドリル)はこの本に照らしても良さそう。
続けようと思う。

  更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

家プール&おしりたんてい

主に次男用に出したプールで、長男大喜び・次男大泣き(笑)。
去年の時点でもう3歳長男にも簡単過ぎるかと出さずじゃぶじゃぶ池などに連れていったが、好きにおもちゃで遊べる家プールはまだまだ楽しいようだ。案外小学生になっても喜ぶかもしれない。

午後行った本屋では長男が選択し「おしりたんてい むらさきふじんのあんごうじけん」を購入。

ちょっと4歳には字が多いけれど暗号や迷路など男の子が好きな要素満点の本だった。
7/14からのアニメ放送も楽しみだ~。
次男には自宅にあったこちら。

じっと眺めておもむろに…舐めた。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

さんすう犬ワン

この4月から、NHK教育の小1~小3向け番組「さんすう犬ワン」を録画しておいた。
4歳5ヶ月の長男は気に入ったようで、ことばドリルとともに時折再生して見ている。出演はスギちゃんです。
回によっては割り算・掛け算などで難しすぎるが、今回は「かぞえられるかな?10より大きい数」。
ちょうどいいですね~。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

ことばドリル

この4月からNHK教育「ことばドリル」を4歳長男に見せている。小学校1、2年生向けの国語の番組だ。
「ことばドリル」はサイトで平仮名やカタカナのクイズを公開しており、夕飯を作っている間、長男にタブレットPCを渡したら楽しんで解いていた。
とりあえずNHKに感謝。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

おさるのジョージ、大好き

4歳の長男がNHKのアニメ「おさるのジョージ」にはまっている。2歳の頃から見せていたけれど、最近急に自分から繰り返し見たがるようになった。

「おさるのジョージ」はテーマが自然科学から選ばれることも多く(カエルの生態、天気、深海など)、荒唐無稽でないしっかりとしたアニメだと思う。

また、登場人物に多様性があるところが魅力的。

部屋をさんざんに散らかされたときの黄色い帽子のおじさんのセリフ、真似したい。

「コオロギが散々暴れたようだな」

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

公文英語いつから問題

学習指導要領の改訂により2020年度から小学校における英語教育が強化された模様。小3から授業がはいるようだ。
我が家でも4歳の長男に小学校入学前に英語に触れさせたいと思ってはいるけれど、いつからというのは悩みどころ。
とりあえず3歳から、
チャレンジイングリッシュをとり、
NHKの「英語で遊ぼ」を見せているだけ。
今は、公文の英語を始めさせるタイミングを計っている。
5月は公文の無料体験学習の時期だが、今回は見合せることにした。
既に国語と算数をやっていて、1日計4枚プリントをこなしている。余所よりは少ないかもしれないけれど、共働きで一緒にいる時間が平日は限られているので、さらに英語を、というと楽しめなさそうだと思った。
あと、カタカナも半分くらいな状態なのに、英語を始めてしまうと分散しそう。もう少し、様子を見ようと思う。
ちなみに私は英語を面白いと思ったことは正直、ない。外国人との会話が面白いと思ったのは20歳超えてから。どうしたら英語が好きになるのか。難題だ~。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ