夜の授乳

0歳次男の夜の授乳はだいたい二時間おき。

きつい反面、日中保育園に預けている身としては貴重な触れ合いの機会。この期間が瞬く間に終わってしまうのを知っていれば尚更だ。

今週は私が風邪を引き、38℃台が続いたが、なんとか乗りきれた。
今am.4:22。夜が明けてきた。
二人三脚。頑張ろうね、次男くん!

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

寝る前のお話

今晩は4歳の長男に久しぶりに寝る前のお話を読んであげられた。なかなか0歳次男の寝かしつけもあり、時間をとってあげられなかったのでよかった。

日本のお話から長男が選び
「わらしべ長者」
「桃太郎」

世界のお話から私が選び
イソップの「塩を運ぶロバ」


頭のいい子を育てるかどうかは知らないが(笑)、語り口調や語彙が多彩な点(「じゃろ」「だっぺ」など方言や文語など)と結末がまあまあシビア(原作寄り)な点が気に入っている。
塩を運ぶロバでは、原作は確かロバが死んでしまうのだが、この本では「溺れてしまいました」で終わっており、少々マイルドになっている。
正規版はお話が366入っており1日ひとつ読むというのも魅力的だが、いかんせん重く、仰向けに読むのが不可能なので、ハンディタイプがおすすめ。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

おさるのジョージ、大好き

4歳の長男がNHKのアニメ「おさるのジョージ」にはまっている。2歳の頃から見せていたけれど、最近急に自分から繰り返し見たがるようになった。

「おさるのジョージ」はテーマが自然科学から選ばれることも多く(カエルの生態、天気、深海など)、荒唐無稽でないしっかりとしたアニメだと思う。

また、登場人物に多様性があるところが魅力的。

部屋をさんざんに散らかされたときの黄色い帽子のおじさんのセリフ、真似したい。

「コオロギが散々暴れたようだな」

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

公文英語いつから問題

学習指導要領の改訂により2020年度から小学校における英語教育が強化された模様。小3から授業がはいるようだ。
我が家でも4歳の長男に小学校入学前に英語に触れさせたいと思ってはいるけれど、いつからというのは悩みどころ。
とりあえず3歳から、
チャレンジイングリッシュをとり、
NHKの「英語で遊ぼ」を見せているだけ。
今は、公文の英語を始めさせるタイミングを計っている。
5月は公文の無料体験学習の時期だが、今回は見合せることにした。
既に国語と算数をやっていて、1日計4枚プリントをこなしている。余所よりは少ないかもしれないけれど、共働きで一緒にいる時間が平日は限られているので、さらに英語を、というと楽しめなさそうだと思った。
あと、カタカナも半分くらいな状態なのに、英語を始めてしまうと分散しそう。もう少し、様子を見ようと思う。
ちなみに私は英語を面白いと思ったことは正直、ない。外国人との会話が面白いと思ったのは20歳超えてから。どうしたら英語が好きになるのか。難題だ~。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

公文始めて一年

4歳長男は公文の国語を始めて一年、算数を始めて半年になる。
国語は、読むほうはひらがな清音のみ・書くほうはまだ手付かず、というところからスタート(7A111「ことばあつめ」~)して一年で、読むほうは短い文章、書くほうは単語のなぞり書きまで(4A100「なまえことば」)。
算数は半年で、数数え(6A70「かずかぞえ10まで」)、数のなぞり書きを経て、20までの数の穴埋めまで(4A120「20までの練習」)。
正直、結構遅々としてるし、もちろん、公文でなくてもこれくらいは家庭学習で行けると思うし、何かのアドバンテージになっているとは言えないほどだけど…出された宿題はいやいやながらも必ずやる根性と椅子に座って鉛筆を動かす習慣が身についたから満足。とりあえず4歳前半はそれでいいと思っている。教室も家庭的な雰囲気でなかなかいい。
頑張っている長男を見られるのは嬉しいものですね。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

長男と公園へ

育休最終日の今日、長男だけを保育園休ませ、初めての都立公園(総合レクリエーション公園)まで連れていった。殆ど人がいない公園でシロツメクサの花冠をつくり、持参したサンドイッチを食べ、二人でシーソーを漕いだ。幸せ。
赤ちゃん返りもせず、自分のことは自分でやり、何かと助けてくれる。0歳次男の扱いは乱暴ながら、本人なりに可愛がっている様子。この子と夫と実家の手助けのおかげで穏やかな育休を過ごせた。
願わくば、あと3ヶ月、一日中次男といてあげたかったけれど、働き手としても頑張らないとね。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ