公文算数ようやく足す1へ

4歳長男の公文算数がようやく足す1になった。
数のお稽古、長かった~。
本人も足す1になってほっとしたようで、手が進んでいた。
通っている公文の教室は数のお稽古を3回は繰り返させ、ようやくの足す1。
かなり丁寧に進ませる方針のようだ。
終わりのほうは本人も飽きてきて、やらせるのに苦労したが、足す1はすらすら進んでおり、この停滞からの爽快感が狙いなのか!?など色々考えてしまう。
親としてはどうしても、とかく早く進ませたいと思ってしまうので、逆にちょっと、静観したいと思う。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

投稿者:

あかさたに

あかさたにと申します。 40代、0歳・4歳の男の子二人の母親です。 将来、息子たちと本を貸し借りしたいという願望達成のため、 日々奮闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。