ごく久しぶりに中上健次を読む

夏の旅行に那智勝浦に行ったことをきっかけに、久しぶりに中上健次「千年の愉楽」を読み返した。

学生のころ、岬、枯木灘など一通り読んだきりだったが、相変わらず酩酊感を感じさせる文章で夏読むのにぴったり。
しばらく俗世を離れ、没頭した。
ああすっきり。
旅行に持って行けばなお良かった…。
中上健次は46歳没。
だんだん、早世した作家の歳に近づいてくる自分を感じる。

更新の原動力ですm(__ __)m > にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

投稿者:

あかさたに

あかさたにと申します。 40代、0歳・4歳の男の子二人の母親です。 将来、息子たちと本を貸し借りしたいという願望達成のため、 日々奮闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。