公文「教材終了テスト」国語

4歳長男が公文国語の「教材終了テスト」を受け、テストが返ってきた。
4Aが終わったところなので、「進一基準」なる、公文が定めた学年+6カ月先の基準より遅い。大体、学年ちょうどというくらいの進捗度合だ。
算数・国語両方合わせて一日5枚だと、この程度の進捗になるのだと思う。
うーん。本音を言えばもう少し枚数が進んでほしいが、20分くらいで終わる量が合っていそうなので、まぁ、いいでしょう。
その分、いろいろな読み聞かせやクイズなどで補っておけばよいということにしておこう。
自主的に本も読んでいるし、国語は嫌いではなさそうだ。
平日、あまり公文に時間を取られると、その日の出来事を話したり、クイズやトランプをしたり、という時間が取れなくなり、それはそれでマイナスだと思われ、時間のやりくりが難しい。
私が0歳次男と寝た後(すみません眠いんです)、長男と過ごす夫の働きに期待したい。
頼んだよ~☆

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

投稿者:

あかさたに

あかさたにと申します。 40代、0歳・4歳の男の子二人の母親です。 将来、息子たちと本を貸し借りしたいという願望達成のため、 日々奮闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。