離乳食とアレルギー

7ヶ月の次男のために離乳食本を購入。冷凍必須なので、「フリージング離乳食」にしてみた。 今朝の離乳食は「なすのかつお出汁煮とおかゆ」。
本を買わないでも、保育園の冊子で済むかなぁと思っていたけれど、案外4年前のことは忘れているうえに、保育園の離乳食の進みが長男のときよりも断然、早く、離乳食押しが強い。
適期より遅らせることはアレルギーの予防に効果がないことがこの4年で標準見解となってきたのかな?
厚労省のガイドライン(https://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/03/dl/s0314-17c.pdf)を見てみると(ただし最新が2007年)、とっても分かりにくく、
➀4ヶ月以内は離乳食食べさせるべきではない、
②それ以降の生後数ヶ月間の完全母乳栄養はアレルギー素因のない乳児にとってはアレルギーリスクに関係ない(長期的にアレルギー疾患のリスクを増加させるという報告も見られる)、
③ただしアレルギー素因のある乳児にとっては完全母乳栄養は短期的にはリスクを軽減させる
と書いてあった。
アレルギー素因あるなしの、どちらかが分からないんですけど、というお話(笑)。
WTOの補完食のPDF(http://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/66389/WHO_NHD_00.1_jpn.pdf;jsessionid=89FD34AA55B336A6EAAAB3A52DE92759?sequence=2)もとりあえず目を通してみた。マトケとは…緑のバナナ。
興味深い…。

結果、親族にアレルギーの子がいないのでアレルギー素因がないと信じ、保育園に勧められるがまま、進めていこうという、フツーの結論に至りました。

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

投稿者:

あかさたに

あかさたにと申します。 40代、0歳・4歳の男の子二人の母親です。 将来、息子たちと本を貸し借りしたいという願望達成のため、 日々奮闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。