仕掛け絵本「のりものつみき」

頂き物の仕掛け絵本「のりものつみき」。

長男が0歳のころ、友人の奥様に大量の洋服のお下がりをいただいたときに添えてあった。
お下がりが驚愕のハイ・クオリティだったところは、うちでは真似できないが(笑)、相手に気を遣わせすぎない、このプレゼントスキルは是非見習いたいと思う。
またこの「のりものつみき」は、男の子大好きな乗り物系で、くりぬき式・厚紙製のため0歳のうちから手でつかみやすい良絵本。
まだ子どもが生まれたてだったころ、こんな絵本あるんだ~と教えてもらいました。

  更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ソフトな勧善懲悪系絵本「のろまなローラー」

今日読み聞かせたのは、4歳長男が結構気に入っている「のろまなローラー」。
のろまなローラーを馬鹿にして追い抜いていった車たちが故障し、ローラーが大事な役割を果たしていることに気付き、謝るというストーリー。
長男は、ローラーを追い抜くときに車たちが馬鹿にして言う台詞を読む毎に、「こんなことを言ってるよ」と言いたげに、私の顔を見る。
そうだよね、こんなこと言っちゃいけないよね~などと返す。
ソフトな勧善懲悪系で、説教くさくなく気に入っている。男の子に読むのにちょうどいい絵本だと思う。 同じくソフトな勧善懲悪系絵本でいうと、欲張りな狐が家を独り占めする「そらいろのたね」かな。 最後に原っぱにのびている狐が可愛い。不思議を目の当たりにしてちょっと欲張っちゃったけれど、悪いやつじゃない、という感じがほのぼのした絵本の世界観を壊さない。

  更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

仕掛け絵本「まどからおくりもの」

「まどからおくりもの」
五味太郎さんの絵が可愛らしく、字も少なく小さい子への読み聞かせ向き。
0歳次男に読み聞かせていると長男も寄ってきた。
くまさんのおうちが留守だと思い、サンタさんがプレゼントをあげないところと、男の子がプレゼントを分けてあげるところがとても良い。
まどが切り抜いてあって次のページが見える仕掛けに0歳次男も興味を持ったようだ。
しみじみと、ホント、いい絵本だなと思う。

  更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

公文算数が進まなくなってきた

一緒にやることを発見し、一旦は解決を見た公文。
しかし最近、算数をやらなくなってきた。
国語は問題なく進んでいるが、算数はため息をつきつきやっており、5枚やらせるのは一苦労。
つまらなそうな長男を見るとこれが多分、ダメな教育法なんだろうと思う。このままいくと公文や勉強を嫌いになりそう。
とにかく、早く足し算が始まってほしい…あと50枚くらいだが、進めないといつまでも同じ教材なのが苦しいところ。がんばれ~。

  更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

せなけいこ「あーんあん」

長男が生まれて間もないころ、せなけいこさんの絵本はそれなりに揃えた。
「あーんあん」「ねないこだれだ」「ふしぎなはこ」「おばけのてんぷら」など。
簡単な、あかちゃんから読める絵本だが、展開に意外性があり、印象に残る。
私自身も子どものころ、これら全て、読んだのを覚えている。覚えているくらいだから、4歳か5歳だろう。あかちゃんから読めて、ずっと楽しめ、印象に残る本は稀だと思う。
今朝の0歳次男への読み聞かせは、中でも私が最も気に入っている「あーんあん」。
次男もじっと見ていた。
最後の、僕を助けてくれるでしょ、のところが和む。読む側も朝から楽しい、素敵な本だと思う。
 
  更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

剣づくりに失敗(T_T)

子どもたちに作ってあげようと思い、買っておいた激安キルティング布で剣を作った。
が、鍔を縫い合わせる前の段階で、既に失敗だったと分かった(T_T)。
柄と剣を別に作って縫い合わせようとしたが、剣の重みでまっすぐにならない。
仕方なく内部に割り箸3本を入れて補強してみたが改善されず。

DSC_0595

あーあ、作り直し。
一体としてつなげて作って、柄の色を変えたければ上に布を巻かないとダメそうだ。
4歳長男はそれでも喜んで振り回し、テレビを見ているすきに0歳次男に柄を舐められたシミを見て大泣き。次男なんか大っ嫌い~と叫んで夫に怒られていた。
あーあ可哀想に…気に入ってくれてありがとう。
頑張って作り直します。

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

お出かけ絵本「1001の海賊たちを探せ」

コンビニで購入した探し絵絵本「1001の海賊たちを探せ」ポケット版。
ポケット版なので薄く、かつこれ一冊でかなり、間が持つ。
旅行に行くときなどは、「100のあそび」も持って行く。間違い探し、簡単な迷路、お絵かき、クロスワードなどが合計100載っていて、2歳後半くらいから楽しめる。4歳でもまだまだ行ける。今年の夏旅行にも持っていこうと思う。

この夏の旅行用に、あたらしい本も探してみたい。
 
更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

今日の一冊「地球」②

昨日読み聞かせた、かこさとしさんの「地球」があまりに素晴らしいので再登場。
地球の利用方法について、動物(冬眠、巣穴を掘る等)と対比して人間が出てくる。
この頁に家の中のトイレが、道路に敷設してある下水管に繋がっている絵が描かれている(その他、地下鉄・地下駐車場・地下道・杭など)。
この絵、長男に聞かれたが、伝えきれていなかった下水管・水道管について明確に分かって、ホント、すばらしいと思う。
後半の地層と地面の隆起のくだりは結構難しいが、また読み聞かせたい。

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

過ぎ去りし王国の城

宮部みゆきのファンタジーは面白い。
その中ではこの本は中くらいだったが、学校の空気感、同調圧力などはリアルに描かれている。
中学生くらいになったら、息子たちにも是非読んで欲しい。全巻、揃っているからね。
お勧め度☆☆☆

 更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

その叱り方は好きじゃないな…

4歳長男はシャワーに入ろうと言った夫に「お風呂じゃなきゃ嫌だ」。
(夫が)風呂を沸かして再度誘うと「入らない。パパなんか大嫌い」。
こういうとき、どうしましょうか。
➀どうして入らないの?と理由を聞く。
②入るのは決まりだから、入ろうと説得→叱る。
③じゃあ知らない、一人で入りなさいと言う。
私的には➀が上策、②が中策、③が下策だと思う。
➀だとテレビが見たいから等の理由が解消すれば折り合える。
②なら少なくとも生活のルールは大事だというメッセージは伝わる。
しかし、③は、一人で入れないのが分かってながら一人で入りなさい、と言うことになり意地が悪いし、そう言われたら子どもは泣くしかないのではないかな。しかし、夫は③。
この間もプールに行かない、とごねた長男に一人で行きなさいと言っていた。
そして昨日の風呂も。
正直、私は好きじゃないな、そういう叱り方。
しかし、何でも自分の思うとおりにするのもまた、私の独裁国家みたいで嫌だし、ホント色々よくやってくれているので、とりあえず静観……嘘。
言っておく、私はその叱り方、好きじゃないよ!!

更新の原動力ですm(__ __)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ