長男と次男用おもちゃ制作&今日の一冊

次男のためのおもちゃを制作。

左はIKEAの木製ビーズとドングリを入れたガラガラ、右は100均のラメとスパンコールと水を入れて逆さまにするとキラキラするおもちゃ。
0歳次男は左を気に入ったよう。
今日の一冊は長男のリクエストで「ちょっとだけ」

ちょうど我が家の次男(6ヶ月)と同じくらいの赤ちゃんがいる家庭で4歳くらいの女の子が着替えなどを一人でやってみる、というお話。
私はちょっと主人公の女の子がいい子すぎかな~と思うけど(そしてお母さんは素敵な人過ぎるかな~汗)、どうなんでしょう。長男は最後にお母さんが女の子をぎゅっと抱きしめるシーンがあるので好きなのかもしれない。
同じように下の子が産まれた上の子を描いた「はじめてのおつかい」は冒険的要素(ころんだり、大人に押しのけられたり)があり、よりリアルかなと。

さらに「ゆきみち」だと、ちょっとドキッとするくだり(ぼくのことどうでもいいんだ、ぼくもう死んでやる的な)がありつつ、子どもの成長っぷりが最高にカッコいいかなと。こちら私的一押し。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

投稿者:

あかさたに

あかさたにと申します。 40代、0歳・4歳の男の子二人の母親です。 将来、息子たちと本を貸し借りしたいという願望達成のため、 日々奮闘しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。