長男、公文の宿題を嫌がる

4歳長男に公文の宿題をやらせるのに最近苦戦するようになった。
「おさるのジョージ」にはまり、テレビから離れたがらないのと、公文を「つまらない」と感じるようになった模様。
教室は素直に行くのでまだよいが…。
月・水の教室の谷間の火曜は、月の宿題を1日でやらなければならない。
今回は月に国語4枚・算数5枚の計9枚を出され、水曜までにやることに。
親としても正直ちょっと多いと思うが、なんとか火曜日の夜に5枚、水曜日の朝に4枚終わらせた。
出された宿題は必ずやる、ということにしたほうがいいか、一日5枚と決めさせて終わらなければ持ち越しがよいか、様子を見ようと思う。
公文を嫌いになって欲しくないが、言わないとやらないのでバランスが難しい。

継続の原動力ですm(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログへ

投稿者:

あかさたに

あかさたにと申します。 40代、0歳・4歳の男の子二人の母親です。 将来、息子たちと本を貸し借りしたいという願望達成のため、 日々奮闘しています。

「長男、公文の宿題を嫌がる」への2件のフィードバック

  1. あかさたにさん、こんにちは。

    我が家の年中男児も公文の宿題を最近嫌がります。
    書くのが面倒くさいとか。。。で、今は国語を5枚しています。
    それでも、出来ずにそのまま持って行くってこともあります。

    あかさたにさんと同じく、公文を嫌いになってほしくない気持ちと、このままでいいのかって気持ちの葛藤があります。
    本当にバランスが難しいですよね。

    1. 同士よ~(T_T)
      バランス…本当にそうですね。国語5枚はうちも苦戦してます。4歳半になって、出された宿題はやる方向に切り替えてみたのですが、早かったかな…と思ったりもします。
      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。